アニメssリーディングパーク

おすすめSSを当ブログで再編集して読みやすく紹介! 引用・リンクフリーです

俺ガイル/やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

海老名「ああ、そんなに奥まで咥えて美味しそうに頬張って……///」【俺ガイルss/アニメss】

海老名「おかしいな……どこに行ったんだろう……」 由比ヶ浜「どうしたの、何か無くした?」 海老名「うん、『水着エプロン男子高校生喰い』ってDVDが見つからなくて」 由比ヶ浜「すごいタイトルだね……」 三浦「あんたはまたそんなものを学校に持って来て……」 …

雪乃「私と付き合う事で貴方のその救いようのない後ろ向きな考えを改めさせてあげるわ 」【俺ガイルss/アニメss】

八幡「先生俺だけ他の生徒と扱いちがいませんか」 八幡「俺の将来が専業主夫でも大学にも進学して一時的とは言え働くから何も先生には迷惑かかりませんよね?」 平塚「それはだな・・・君が将来を思ってだな」 八幡「だいたい、俺と先生が将来付き合って結婚…

雪乃「あなたたち部室でナニしてるの!?馬鹿なの?死ぬの?」いろは「なにってフェ八幡「言わせねえよ!?」

ある火曜日 八幡「うぃーす」ガラララ いろは「こんにちは!」ガラララ ドン 雪乃「こ、こんにちは(めちゃくちゃ自然に比企ヶ谷君が開けたドアを一色さんが閉めたわね・・・)」 八幡「雪ノ下、昨日休んでたみたいだけど大丈夫か?」 雪乃「ええ、もう大丈夫よ。それ…

三浦「今日、あんたの家、泊めてくんない?///」【俺ガイルss/アニメss】

八幡(土日、それは1週間という地獄に唯一のオアシスである。) 八幡(しかし、そんな貴重なオアシスをどのように使ったらいいのか俺は知らない) 八幡(もしも時間を切り取って他者に与える事が出来るなら俺は土日を切り取って売っている」 八幡「何なら「夏…

結衣「上手く出来たから….二人には食べてほしかったんだけど」 雪乃「…仕方ないわね少しだけよ」 八幡「はぁ…わかったよ」【俺ガイルss/アニメss】

由比ヶ浜「お弁当作ってきたよ」 由比ヶ浜「どうかな?」 八幡「俺はお腹いっぱいだから遠慮しとくよ」グー 雪乃「私も自分の分あるし・・・」 由比ヶ浜「ヒッキーお腹なってるし・・・私上手く出来たから二人には食べてほしかったんだけど」 雪乃「仕方ない…

雪乃「私の恥ずかしい姿を見たのだから、責任をとってもらうわよ///」【俺ガイルss/アニメss】

由比ヶ浜「ゆきのんとヒッキーが入れ替わったぁ?!」 比企谷「由比ヶ浜さんとりあえず落ち着いて座ってもらえないかしら」 由比ヶ浜「ヒッキー?!なんでゆきのんみたいな喋り方?!…ああ中身はゆきのんで…。あれれ」アワワ 雪ノ下「由比ヶ浜大丈夫か」 由比ヶ…

書記「えっと、比企谷先輩と付き合ってるのかなーって」 いろは「いや無いから」【俺ガイルss/アニメss】

書記「一色さん、昨日比企谷先輩と千葉にいなかった?」 いろは「え?」 書記「あ、昨日・・・、偶然見かけて」 いろは「あっちゃー、書記ちゃんの方も気が付いてたのか」 書記「え?」 いろは「私も昨日副会長とデートしてるの見かけたからね」 書記「あ、…

結衣「…やっぱり…わたし、ヒッキーのこと….」【俺ガイルss/アニメss】

最初はほんとに偶然だった。 早朝にサブレを連れて、これから通うことになる高校を見ておこうと思っていただけ。 朝も早かったしすぐに帰るつもりだったから、寝るとき着ていたクマさん柄のパジャマのまますっぴんで出掛けていた。 高校の近くまで行ったしそ…

八幡「それにしても変わらないなお前は…」雪乃「そういうあなたこそ…そちらは娘さんかしら?」【俺ガイルss/アニメss】

総武高校を卒業して二十数年… 俺は高校時代の同級生だった川なんとかさんもとい川崎沙希と結婚した。 それまでぼっちだった俺がたくさんの人から祝福を受けて盛大な結婚式を行った。 さらに俺の女房となった沙希もしっかり者で面倒見もよく頼れる存在だ。 そ…

八幡「雪ノ下頼む、お前だけが頼りなんだ」 雪乃「……わかったわ」【俺ガイルss/アニメss】

TV<続いてのニュースは千葉県で起きている連続殺人です TV<被害者は○人、いずれも若い男性で…… TV<……複数、単独犯両方で捜査を…… prrr prrr 雪ノ下「平塚先生? 珍しいわね。はい、雪ノ下です」 比企谷『雪ノ下か! 頼むヤバイんだ! 助けてくれ!』 雪ノ下…

沙希「ほっぺだからセーフでしょ?」八幡「いや、お前、お前な」 【俺ガイルss/アニメss】

八幡「うおっ、どうしたんだお前・・・その怪我」 沙希(比企谷があたしの眼帯を見て驚く) 沙希「別に・・・階段で転んだだけ」 八幡「・・・そうか、その、大丈夫なのか?」 沙希「・・・2、3日で治るってさ」 沙希(こいつが心配してくれる。それだけで…

いろは「先輩って彼女いるんですか?」八幡「いるけど」 いろは「は?」【俺ガイルss/アニメss】

いろは「先輩……、今付き合ってる人って……いますか?」 八幡「いるけど」 いろは「は?」 いろは(え、ちょっと待って。なに、この人付き合ってる人とかいるの? さっきまでそんなそぶり見せませんでしたよね? 今の状況(部室)でそんなこと言っちゃってもいい…

留美 「あ、あのね、その….い、一緒に寝ても良い、かな///」【俺ガイルss/アニメss】

―比企谷家― 八幡 「ただいまー」 シーン 八幡 (まだ小町帰ってきてないのか) ガチャ 八幡 (今の内に風呂沸かしとくか) ??? 「あ、あの」 八幡 「うぉっ!?」ビクッ ??? 「ご、ごめん」 八幡 「だ、誰だよ...って留美?なんでここに?」 留美 「ここに泊めさせても…

結衣「あたしから自撮り送られてきたら、どうする?」八幡「は? まぁ素直に嬉しいと思うが」【俺ガイルss/アニメss】

小町「あ、おはよお兄ちゃん。もうご飯出来てるよ」 八幡「おお、おはよう。いつも悪いねぇ小町さんや」 小町「もう、それは言わない約束でしょー」 八幡「いや、なんとなくだよ。なんとなくお約束ってやつだ」 八幡(本日のメニューは、ベーコンエッグ、わ…

雪乃「私…あのときに….助けて…と、言ったわよね?」【俺ガイルss/アニメss】

八幡「あぁぁぁぁぁっ!! 死にたい死にたい!」 八幡「(恥ずかしいよぉぉぉぉっ!!)」ジタバタ 八幡「(なんで俺はあんなことを言ってしまったんだぁぁぁぁっ!!)」ゴト 八幡『俺は・・・! 本物が欲しい・・・!』グス 八幡「(俺のバカ俺のバカ! バカだろ本…

雪乃「比企谷君が他の女の子といると嫉妬してしまうわ」 八幡「…そうか」【俺ガイルss/アニメss】

雪ノ下「……」 雪ノ下「比企谷君といると身体が熱くなるのだけども」 八幡「風邪だな。最近流行ってるらしいな」 雪ノ下「……」 雪ノ下「比企谷君を見てると安らぐのだけども」 八幡「部室は静かだからな。ここにいるだけで安らぐだろ」 雪ノ下「……」 雪ノ下「…

陽乃「ん……はぁはあ……比企谷くん……」八幡「……」【俺ガイルss/アニメss】

奉仕部部室 八幡「うーす」 八幡(あれ、誰もいない) 八幡(バッグがあるのを見ると……飲み物でも買いに行ったか?この前紅茶の茶葉なくなったとか言ってたし) 八幡(……ナチュラルに俺は置いてかれるのか……) 八幡(別に寂しくないし。一人ぼっちは慣れてる…

結衣「……ゆきのん、本当にいいの?」雪乃「決めるのは彼よ……由比ヶ浜さんだってわかっているでしょう?」【俺ガイルss/アニメss】

少女「こ、こんにちはー……」 雪乃「こんにちは」 結衣「や、やっはろー?」 八幡「……?」 少女「ここ、奉仕部、であってますか?」 雪乃「ええ、そうよ。依頼の方かしら?」 結衣「話すのは初めて、だよね?」 少女「はい、私も二年生ですけどみなさんとは話…

雪乃「待って!まだ入っちゃだめよ。玄関で身体拭かなくちゃ…」【俺ガイルss/アニメss】

帰り道 雨 ザァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ 雪ノ下「…」 捨て犬「クゥーン…クゥーン…」 雪ノ下「…」 捨て犬「クゥーン…」 雪ノ下「…」 捨て犬「クゥーン…クゥーン…クゥーン…クゥーン…クゥーン…」 雪ノ下「…」 捨て犬「クゥーン…」 雪ノ下「…」 雪…

結衣「ヒッキーに抱きついちゃった……胸も当てちゃったしヒッキーなんかいい匂いしたし///」【俺ガイルss/アニメss】

八幡「……」ペラ 雪乃「……」ペラ 結衣「……」ポチポチ 八幡「……ふぅ」パタン 八幡(しっかしホント何もしねぇなこの部活……。というか果たしてコレを部活と呼んでいいものか) 八幡(そういや他の奴は普段、何をしているんだろうか。どうもこう暇だといらん事に頭を働…

小町「お兄ちゃんを一番世話している私が、一番好かれるのは当然です!」【俺ガイルss/アニメss】

何となく点けられているリビングのテレビからは毎年この季節によく聞く名曲が流れていた。 あの「パジャマを脱いだら出かけよう」とかいって猥褻物陳列罪を推奨するあの歌だ。 やだ、なにそれこわい。 正解はケンタツキーのCMに使われてるやつ。 そう、「今…

いろは「こんなことで壊れるなら、そんなの本物の関係じゃないです…」雪乃「そう…ね」【俺ガイルss/アニメss】

いろは「……」スタスタ 八幡「……」スタスタ いろは「……」 八幡「なあ…一色…」 いろは「話しかけないでください…」 八幡「す、すまん…」 いろは「あ、いえ……すみません」モジモジ 八幡「なんでこんなことになったのか…」 八幡(時刻は朝6時前…まだ辺りは暗い…) 八幡(な…

結衣「八幡は私の!」 雪乃「いいえ、私のよ」【俺ガイルss/アニメss】

八幡「レポートに将来先生の家に永久就職するって書いたら、毎日電話とメールの嵐なんだが」 雪乃・結衣「」 結衣「ヒ、ヒッキー嘘だよね?」 雪乃「・・・」 八幡「嘘というかレポートに将来の事についていつも通り書こうと思ったがその頃独身ならと思って…

結衣「恥ずかしいから…一回しか言わないからね///」【俺ガイルss/アニメss】

prrrr 雪ノ下「はい、雪ノ下です」 由比ヶ浜『あ、ゆきのん!ヤバイの!助けて!』 雪ノ下「落ち着いて由比ヶ浜さん。状況を説明して頂戴」 由比ヶ浜『無理無理無理!ヤバイんだって!』 雪ノ下「だから何があったのか説明しなさいと言っているの」 由比ヶ浜『説明…

結衣「ヒッキーの体…すごかった….って、何考えてるのあたし!」【俺ガイルss/アニメss】

結衣(よーしっ。今日も奉仕部がんばるぞーっ!) 結衣「やっはろー!」ガラッ 八幡「あっ」キガエチュウ 結衣「えっ」 八幡「・・・・・・閉めてくれ」 結衣「うわああああっ!?」ピシャァン 結衣「なっ、何で脱いでんの!」 八幡「今日体育の補習なんだよ、他に着替…

雪乃「うわべだけの関係性を守るなんて、それはあなたらしい解決策だったのかしら?」【俺ガイルss/アニメss】

海老名「…………」 戸部「あの……、俺さ、その……その」 葉山「…………」 大岡「…………」 大和「…………」 雪乃「…………」 結衣「…………」 八幡(戸部を振られないようにし、かつ彼らのグループの関係性を保ち、海老名さんとも仲いいままにしておく) 八幡(ならやっぱ、方法…

いろは「な、なにか言ってくださいよ…わたし今、すごい恥ずかしいんですよ?///」【俺ガイルss/アニメss】

いろは「…あれ?もしかして比企谷せんぱいですか?」 八幡「あ?…えーと、一色、だったか?」 いろは「わー!本当にせんぱいだー懐かしい!」 八幡「一色…いろは?」 いろは「そうですよー。一色いろはです。せんぱいが高校卒業して以来ですから、3年ぶりく…

八幡「罵倒されてその上通報されるとか……」 雪乃「あら、あなたの性癖からすればご褒美じゃない」【俺ガイルss/アニメss】

八幡(……年が明けて初めての奉仕部の活動) 八幡(雪ノ下さんは早速先日罵倒語ディクショナリーに追加された言葉を開放なされたようです) 八幡「あら雪ノ下さん、言葉遣いがお下品よ。もう少し品のある言葉を用いられてはいかがかしら」 雪乃「それは誰の真…

雪乃「ずっとたってても、困るのだけれど….たち谷くん」【俺ガイルss/アニメss】

季節は冬。吐く息は白くなり、地面も白くなり、リア充のムードはピンクになる季節。 なに、なんなの、冬は? 気温は冷たく、小町の目はクリスマスやらなんやら、恋愛事関連の行事が近づくたびに生暖かくなり、雪ノ下の目は冷たい。あ、最後のは何時もだった…

雪乃「あなたももう父親になるんだから…その…しっかりして」 八幡「…は?」【俺ガイルss/アニメss】

比企谷「雪ノ下が産婦人科から出て来た」 比企谷「おい、まじかよ…」 雪ノ下「…あら?」 比企谷「…うっす」 雪ノ下「こんなとこで会うなんて…奇遇ね」 比企谷「ああ、そうだな…その…俺は何も見てないことにするから気にすんな」 雪ノ下「何がかしら?」 比企…